スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬屋珈琲店 本店 

DSC04469.jpg

~人ごみでごった返す新宿駅周辺、ここはほっとくつろげるオアシス~
■但馬屋珈琲店 本店
場所/新宿区西新宿1-2-6
TEL /03-3342-0881
休日/年中無休
時間/AM 10:00~PM 11:00 (L.O 閉店30分前)
紹介記事 http://www.shinjuku.or.jp/tajimaya/index.html
*****************************************************************

DSC04469.jpg
JR新宿駅西口を右に歩き「しんじゅくパレット」の角を曲がると、一角にぽつんと素敵なお店が見えて来ます。



お店は新宿に5店舗あります。
(今回行ったお店は本店です)
本店以外には、
MY店(安田店) 新宿区西新宿1-10-1 明治安田生命第二ビルB1(MY新宿第二ビルB1)
シルエット店 新宿区西新宿1 西口地下街1号 小田急エース名店街
シルエット2店 新宿区西新宿 小田急百貨店本館5F
カフェ・ルトゥール 新宿区西新宿1-10-1 明治安田生命第二ビルB1(MY新宿第二ビルB1)
とあります。
本店はアンティークな雰囲気ですが、他のお店は今風のよくあるお店です。

お店に行くには、JR新宿駅西口を右に歩き、「しんじゅくパレット」の角を右に曲がります。
角を曲がって通りを進むとすぐに左手に見えて来ます。
「思い出横丁」の入り口辺りと言ったら良いでしょうか。
お店は新宿西口商店街の一番端の通りに位置しています。
ここの商店街は戦後まもなく出来た闇市が元になっているらしく、
細い道には赤ちょうちんが並び、おでんやモツ鍋や小さな飲み屋さんがひしめき合い、今も懐かしき昭和のにおいがぷんぷんとしています。
新宿駅前の大通りから一歩通りに入った異次元ゾーンの境目にある、そんな感じです。

お店は、1F、2Fとあります。
扉を開けて左がテーブル席、右がカウンター席となっています。
民芸の家具、木を基調とした内装。
店内は大正ロマン風で、何処か懐かしさを感じさせる柔らかい雰囲気があります。
外のワイワイガヤガヤとした喧騒とは一転、ゆっくりとした時間が流れる新宿では貴重なお店だと思います。

自家焙煎、ネルドリップです。
カウンターの奥の壁にはズラリとブランド物のカップが並びます。
自分が行った時は、ケーキセット(桜チーズケーキ、ブレンド) 930円 を頂きました。
桜チーズケーキは季節限定で、ほんのりと桜のかほり。
洋酒も入っているとのことでしたが、食べている分には全く分かりませんでした。
ブレンドは濃くも薄くも無く、丁度良い味わい。

■一言
自分はカウンターの右端に座ったのですが、調理場が見えるのは当然としてももう少し清潔感があって欲しい。
古い佇まいのお店は好きですが、もう少しピカピカに磨き上げた方が自分としては好き。
あと、お店の方の私語が多いのにはちょっと閉口しました(その時間帯のスタッフだけだとは思いますが。汗)

*****************************************************************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。